ワキガ対策製品やデオドラントに使われている有効成分は主に2つ

ワキガの有効成分
  • 殺菌成分
  • 制汗成分

主にこの2つを有効成分として、その他の殺菌、制汗成分、保湿成分が配合されています。

ワキガに効果的な殺菌成分

  • イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)
  • 塩化ベンザルコニウム
  • ミョウバン
  • 柿タンニン

傾向としてワキガ専用のものには、イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)が使われ、一般向けのデオドラントや、軽度のワキガ向け商品には、焼ミョウバンや他の成分が有効成分として使われています。

イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール) について

イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)

イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)は強力な殺菌効果を持ちながらも非常に低刺激なのでワキガに特に効果的です。

当然ワキガの原因菌であるコリネバクテリウムキセロシス(ジフテロイド菌)や
黄色ブドウ球菌に対しても非常に効果的です。

また医薬部外品にも指定されていて、アレルギーの報告も出ていません。

非常に強力な殺菌力なので配合のパーセンテージは厚生労働省によって、厳しく決められています。

塩化ベンザルコニウムについて

塩化ベンザルコニウム

塩化ベンザルコニウムも強い殺菌力を持っています。

イソプロピルメチルフェノールと同じようにワキガの原因菌に対して殺菌力を持っています。

しかし皮膚の弱い方はまれに刺激を感じるたり、肌荒れの報告もあるので、成分を確認して下さい。

ミョウバン(焼ミョウバン、アルム石)について

ミョウバン(焼ミョウバン、アルム石)

ミョウバンは天然の殺菌効果が期待できる非常に安全な成分です。

食品にも使われる成分ですので安全性は高く、幅広い場面で使用されています。
ですが、安全なだけに前に挙げた二つの成分ほどの殺菌効果は期待できません。

一般向けのデオドラント製品によく使われているのも納得ですね。

柿タンニンについて

柿タンニン

日本では平安時代から使われていたとされる天然の成分で、抗酸化作用、抗菌作用のあるポリフェノールの1種です。

ワキガの原因菌に直接効くわけではないのですが、消臭効果も持っているので一般向けの製品にはよく含まれています。

制汗成分について

制汗成分
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛
  • 塩化アルミニウム
  • クロルヒドロキシアルミニウム

代表的なものは3つ
これらはワキガ対策商品に限らず、ほとんどの制汗剤にも使われているものです。

しかし、性質がそれそれ違うために用途が分けられています。
順にみていきましょう。

パラフェノールスルホン酸亜鉛について

パラフェノールスルホン酸亜鉛

パラフェノールスルホン酸亜鉛は毛穴を引き締める「収れん作用」を持っています。これによって汗を抑え、ワキガ臭を減らす効果があります。

ワキガ専用の製品にはパラフェノールスルホン酸亜鉛の配合が多く見られます。

塩化アルミニウムについて

塩化アルミニウム

制汗作用だけで考えればパラフェノールスルホン酸亜鉛よりも、高い制汗効果が期待できます。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は毛穴を収縮させるのですが、塩化アルミニウムは汗と反応して毛穴にフタをしてしまいます。

塩化アルミニウムは、毛穴自体がふさがってしまうので、非常に高い制汗性が期待できる訳ですね。

でも制汗性が高いのなら、なぜワキガ専用の商品には配合されていないのか?
それは塩化アルミニウムは毛穴にフタをしてして、殺菌成分の邪魔をしてしまうからです。

それと、わきが臭の元となる汗が出るアポクリン腺ですが、汗自体は無臭です。
ですがその汗を細菌が分解して匂いが発生してしまうので、無臭である汗を防ぐよりも殺菌を優先させたほうがワキガ臭は押さえられるという訳です。

塩化アルミニウムは制汗能力は高いのですが、一般的な制汗目的ならともかく、ワキガ対策に関しては殺菌成分と相性が悪いので、一緒には配合されていないんですね。

クロルヒドロキシアルミニウムについて

クロルヒドロキシアルミニウム

アルミニウムとついていますが塩化アルミニウムとは全くの別物で、効果は収れん作用です。
パラフェノールスルホン酸亜鉛と同じですね、 手汗を止める製品によく使われています。

理由は分かりませんが、クロルヒドロキシアルミニウムが配合されているワキガクリームは殆ど見かけません。

まとめ

ワキガ対策の有効成分まとめ
  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)
  • 制汗成分:パラフェノールスルホン酸亜鉛

現状、この組み合わせがワキガに対して一番効果が高く、実際に多く使われています。

当サイトでお勧めしている2つのワキガクリームには、当然配合されているので安心です。

  • ワキガの原因に効果的な成分が含まれているのか
  • 無期限返金保証がついているか
  • クリーム状である事
  • ワキガクリームの容器がプッッシュ式なこと
  • いつでも定期便を解約できる(初回だけでも)

当サイトでは5つのポイントを基準に20種類のワキガ対策製品をチェックしました、その結果5つのポイントをみたしていたのはたったの2種類。

5つのポイントを押さえたワキガクリームについては、こちらの記事をどうぞ。