ワキガクリームを選ぶ時に外せない5つのポイント

ワキガクリームって色々あるし、サイトによってお勧めも違って迷いがちです。

口コミを見ても、良い悪い両方の意見があるし、調べるほどに分からなくなりますよね。

本当はどうなの?自分には効果があるの?効果がなかったら返金してもらえるの?

そんなあなたにの為に、このサイトでは客観的な視点からワキガ対策を考え、ワキガクリームを選ぶときに見るべきポイントを5つ紹介しています

そして数あるワキガ対策アイテムの中から5つのポイントを満たした2つのワキガクリームを紹介しています。

【ワキガクリーム選びで外せない5つのポイント】

  • ワキガの原因に効果的な成分が含まれているのか
  • 無期限返金保証がついているか
  • クリーム状である事
  • ワキガクリームの容器がプッッシュ式なこと
  • いつでも定期便を解約できる

順に説明していきます。

1、ワキガの原因に効果的な成分が含まれているのか


頭痛や腹痛の原因はいろいろですが
ワキガ臭が発生する原因は1つしかありません。

「肌に存在する菌が汗を原料にして繁殖する」

それだけです。
原因が分かっているので、対策も決まっています。

ポイントは2つ、殺菌と制汗です。
この二つに効果的な成分が含まれているものを選べばいいのです。

ワキガに効果的な殺菌効果のある成分

人に使える殺菌成分で効果が高く、国が安全性を認める成分はそう多くはありません。

その中でも最もメジャーで効果の高いものは「イソプロピルメチルフェノール」(シメン-5-オール)聞きなれないと思いますが医師が処方する軟膏等に含まれる殺菌、抗菌成分です。

ワキガの自家療法でミョウバンを使う人もいますが効果は雲泥の差です。

それと軽度の脇の匂いを抑える市販品の主成分もミョウバンが多く使われています。

でも「イソプロピルメチルフェノール」は効果が抜群に違います。

誰でも買えるミョウバンと違って国が製品別に濃度を定めているほどの威力なので効果が抜群なのは当然です。

他にもこの成分は、ニキビのアクネ菌や水虫菌の薬にもよく使われています。

何回もくり返すニキビや、しつこい水虫対策に使われていると考えると効果が期待できるのも納得ですね。

イソプロピルメチルフェノールは殺菌効果が高く、低刺激なので安心して利用できます。

汗を抑える成分について

これは選択肢がほぼ決まっています。
パラフェノールスルホン酸亜鉛という成分です。

これも国が認めた成分で市販品を含め多くの制汗剤に含まれています。

パラフェノールスルホン酸亜鉛の効果は収れん作用、つまり引き締め効果です。
毛穴を引き締めるので汗を出にくくする効果があります。

わきの毛穴が目立たなるので女性にとって嬉しい効果ですよね。

まとめると

  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
  • 制汗成分:パラフェノールスルホン酸亜鉛

この2つを有効成分とするものを選ぶという事です。

市販、通販で買えるワキガクリームに含まれる主な成分の比較についてはこちらご覧ください。

2、ワキガクリームに無期限返金保証がついているか


ワキガクリームに限らず体に使うものには相性があるのでこれは絶対です。

分かりやすい例だと、バファリンは効くけど、ノーシンは効きにくいとか。手術の時の麻酔の効きやすさも個人差がありますね。

こういったように体に使うものには絶対に相性があります。

これを口コミだけで判断していると、効果を感じないのに、代金を払い続けたり、後悔することになるかもしれません。

ですので「無期限返金保証は絶対の条件」となります。

このページでは60日や100日保証の商品は一切おすすめしていません。

日にちが限られているものだと、最悪、祝日や週末をはさんだ時に返金期限に間に合わない場合もあるからです。
効果がなかったら絶対に返金してもらいたいですよね。

なお返金保証は基本的に初回限定で商品1本が対象です。
セットになっているものや、複数本の場合でも1本だけの保証になります。

それと大事なことですが保証を受けるには公式サイトでの申し込みが必須です

アマゾンや楽天では本家ではない販売会社がたくさんいます。
間違いなく保証を受け取るために、申し込みの時は必ず公式サイトで購入して下さい。

3、クリーム状である事

ミスト状でもロールタイプでもダメです。

これは液状の物と比べると成分が浸透しやすく保湿効果が期待できるからです。

液体状のものはどうしても汗や服のこすれで落ちやすくなってしまいます。


そうすると肌に成分が浸透しにくくなって持続時間が短くなってしまいます。

市販のスプレーデオドラントを使ったことがあれば分かりやすいのですが、あれって効果が短く感じませんか?

なのでついつい使い過ぎてかゆくなっちゃうんですよね。
でも掻くと肌が傷ついて、ワキガ臭が余計に強くなるという悪循環に陥ります。

しかも使用目的が一般的な汗臭なので効果も限定的です。

クリーム状のものは成分が浸透しやすく、保湿の効果もあるので大事なポイントです。

4、ワキガクリームの容器がプッッシュ式なこと

これは実際に使ってみないと見落としがちなポイントです!!

プッシュ式でない容器、例えばハンドクリームみたいなチューブタイプのものやジェルコスメの容器みたいなもの。

こんなのですねこういう容器に入っているものはアウトです!!!

実際に使うと分かるのですが一回分や一日の量が分かりにくい!

これが致命的!ワキガクリームは、ほとんどの場合1個で1か月分です。

でも今日は念入りに手入れしたいって日がありますよね。

そんなときってついつい多めに使っちゃうんですけど、月末が近づくと足りなくなる日が・・・

お分かり頂けると思いますがそうなると最悪です。
ですので、一回の量が分かりやすいプッシュ式であることは絶対に押さえておいてください。

そうすれば一回で必要な量が守れるので、使い過ぎる心配はなくなります。

5、いつでも定期便を解約できる

コニフ 解約

これもすごく大事ですね。
通販トラブルでも一番多いのがこれなんです。

初回は凄く安いけど3回は継続してもらいます!とか
初回は送料のみでいいです、でも5回は継続して下さいとか・・

一応書いてはあるんですけど小さく書かれていたり見つけにくい場所だったり・・

悪質とまでは言わなくても、もうちょっと買う側の事を考えてもらいたいですね。こういう部分は企業の体質がストレートに出る部分なのでしっかりとチェックしておきましょう。

このサイトでおすすめしている2つのワキガクリームは初回だけでも解約できるものしか紹介していないので安心して下さい。

以上がワキガクリームを選ぶときに押さえておきたい5つのポイントです。

当たり前なものから使ってみないと分からない事もあったとおもいます。
でもこの5つのポイントさえ押さえておけば、失敗する事はほぼ無くなるはずです。ぜひ参考にしてみて下さい。

ワキガクリームのおすすめ2選

ワキガクリームのおすすめ2選

これから紹介する2つのワキガクリームは、上の5つの条件を全部満たしています。

市販、通販で買えるワキガ対策商品を20種類調べた結果、この5つの条件を満たしているものは、たった2つしかありませんでした。

  • ワキガに効果的な2つの成分を含有
  • 返金保証がしっかりついている
  • クリーム状である
  • クリームの容器がプッッシュ式
  • いつでも定期便を解約できる(初回だけでも)

更に2つともワキガ、すそワキガ、チチガ全部に対応しているので、ワキガの種類を気にしないで男女とも使うことができます。

では数あるワキガクリームの中で条件を満たした、たった2つのワキガクリームを紹介していきます。

デオシーク(株式会社キーリー)

デオシーク

定期価格:6,480円(税別)
容量:30g

コスパ最強のワキガ対策セット!!
クリーム、ボディソープ、サプリメントの強力コンボで
ワキガをノックアウト!

デオシーク管理人のレビュー

数あるワキガ対策グッズの中で、間違いなくおすすめのセットです。
普通は別売りのボディソープ&サプリメントセットで、この価格は他製品ではありません。

  • ワキガの原因に効果的な成分が含まれているのか
  • 無期限返金保証がついているか
  • クリーム状である事
  • ワキガクリームの容器がプッッシュ式なこと
  • いつでも定期便を解約できる(初回だけでも)

5つのポイントは当然押さえているので、問題なくおすすめできます。
でもワキガ対策で大切なのは本当に効果があるのか、これに尽きますよね。

クリームだけよりボディソープも一緒に使えば効果が高いのは当然です。
さらにサプリメントで、中からもケアできれば更に効果が高まるでしょう。
そんな事は当たり前ですが、別々に買うとすごく高くついてしまいまいます。

名前は挙げませんが、他の製品はセット売りはしていないので、全部を購入すると軽く1万円を超えてきます。

ですが、デオシークは違います、価格は 定期価格:6,480円(税別)
クリームだけの他製品と比べると若干高くなりますが、コスパと効果をトータルで考えたら断然デオシークがおすすめです。

更にデオシークには継続割引があって、1~3回通常価格、4~6回¥300引き、7~9回¥600引き、10回~¥900引きになります。
つまり最終的には¥5580まで下がります。

他のものと比べると、コストパフォーマンス最強なのが分かると思います。

↓ ↓ デオシーク公式サイトです  ↓ ↓

デオシーク

ノアンデ(株式会社スタジオライン)

NOANDE【ノアンデ】

定期価格:4,960円(税別)

容量:30g

リニューアルを繰り返し、常に進化し続けるワキガクリーム!
累計400,000本の販売は伊達じゃない!
季節によっては生産ラインが追い付かないほどの人気!

ノアンデ管理人のレビュー

すごく人気のワキガクリームです。
ノアンデも5つのポイントは押さえてあるのでおすすめです。

  • ワキガの原因に効果的な成分が含まれているのか
  • 無期限返金保証がついているか
  • クリーム状である事
  • ワキガクリームの容器がプッッシュ式なこと
  • いつでも定期便を解約できる(初回だけでも)

あえて言うならノアンデにはクリームしかありません。
後からボディソープやサプリが欲しくなっても、買いようがありません。

自分はボディソープもサプリも必要ない、もしくは他に決まっているのであれば価格や保証、使い勝手を考えてノアンデがおすすめになります。

↓ ↓ ノアンデ公式サイトです  ↓ ↓

NOANDE【ノアンデ】

以上の2つ

だけが5つのポイントを押さえたワキガクリームでした。

他に調べた20種類のワキガ対策製品も悪くはないのですが、どれかのポイントに抜けがあって、客観的に判断すると、諸手を上げておすすめという訳にはいきませんでした。

調べた全20種類の比較表はこちらです。

こちらも人気記事です。

わきが対策のQ&A

ここからは、わきが対策についての質問をQ&A方式でお答えしていきます。

クリアネオというわきがクリームが気になっているのですが、管理人さんはどう思いますか?

クリアネオは当サイトの基準の5つ中4つを満たしています。
唯一、容器がプッシュ式からチューブ式に変更になったので、月末は足りなくなる可能性が出てきます。

それ以外の基準、成分、保証、クリーム状、定期便の解約、これらは満たしているので、気になるのであれば一度試してみるのもいいと思います。

もしクリアネオを試すときには、予備として安価なデオドラント剤を持っておけば、足りなくなった時でも安心です。

クリアネオのボディソープについてどう思いますか?買ってみるべきでしょうか?

クリアネオのボディソープが気になるけど、というお問い合わせです。

予算に余裕があるのなら全然OKという感じです。

クリアネオは定期便クリームが4980円、定期便ボディソープが2480円、合計7460円になります。ちょっとお高目になりますね。

一方、当サイトのおすすめデオシークはクリアネオと主成分も同じ、ボディソープもセットになって6480円です、更に継続割引で最終的には5580円まで下がるので、よほどのこだわりがなければデオシークのほうがおすすめです。

さらにデオシークはボディソープも医薬部外品なのでより効果が期待できます。